地域で育てる森のようちえん

01/

こびとのこやについて

わたしたちは、神奈川県大磯町の認可小規模保育施設です。
こびとのこやでは、少人数である事を活かしてこの時期の子どもたちにとって特に大切な
“ひとりひとりの心に寄り添う保育”を行っていきます。

小規模保育とは?

0歳10ヶ月-3歳児未満のお子さんを少人数で家庭的な雰囲気のもと
お預かりします。

こびとのこや/概要
定 員
8名 対象年齢  0歳10ヶ月-3歳児未満
保育時間
標準時間認定月〜土7:30〜18:30
短時間認定月〜土8:30〜16:30
延長保育
夜18:30〜19:00
休日保育
なし ※日曜・祝日は休園です
運 営
NPO法人もあなキッズ自然楽校
TEL: 0463-26-5692
FAX: 0463-26-5692
E-mail: kobitonokoya@moanakids.org
自然の中での育み。
子ども自ら育つ力を信じ、見守ります。

“美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未知なものに触れた時の感動、思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情…。
子どもたちが出会う事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生み出す種子だとしたら、様々な情緒や豊かな感性
は、この種子を育む肥沃な土壌です。幼い子ども時代は、この土壌を耕す時です。”

レイチェル・カーソン著「センス・オブ・ワンダー」より

02/

特徴

こびとのこやでは“森のようちえん”のスタイルを取り入れており、
毎日身近な自然に出かけていき、そこでゆったりと過ごします。

- 季節毎の外あそびの様子をぜひ、スタッフブログでご覧下さい!
02
食育

子どもたちの成長を応援するカラダにやさしい食材を使った給食を提供します。
こびとのこやの給食は、保育園の上の階にあるオーガニック・レストランが毎日作ってくれています。

03
木育

内装と家具類及び玩具類は、主に国産無垢材を使い、園内は木の香りでいっぱいです。

03/

保育方針

“こびとのこや“を運営するNPO法人もあなキッズ自然楽校の保育方針をご紹介します。

  • 01
    自然を共に分かち合おう!

    一緒に自然を感じ、共感することを大切にします

  • 02
    とことん遊び尽くそう!

    遊びの中で様々な体験をしながら育つことを大切にします

  • 03
    子どもも大人もみんな
    一緒に育ち会いましょう!

    子どもだけでなく保護者も保育者も、
    みんなで子育てを楽しみながら育ちあう
    ことを大切にします

  • もあなキッズ自然楽校について

    横浜市を中心に自然体験活動を通じて人と社会を作り出すNPO法人。
    子どもたちを中心とした活動を通して、社会性を持ち創意工夫しながら主体的に行動することができる「未来を創る」子どもたちを育成します。健全な子どもたちの育成と、自然環境や社会問題に対する活動を通じて、持続可能な社会を築き上げていくための社会貢献事業を目的としています。
    現在、横浜市都筑区で0〜2歳児の横浜市認定保育室、家庭的保育室、3〜5歳児の認可街保育施設、放課後児童クラブ(学童保育)など、5つの施設を運営しています。

    関山 隆一/ NPO法人もあなキッズ自然楽校 代表理事
    1998年にニュージーランドの国立公園でのガイドを経て、2004年帰国後、自然体験活動を通して、子どもや家族へのイベント企画・運営をする。2006年にはNPO法人もあなキッズ自然楽校を設立。
    以後横浜市を中心とした児童に対しての野外活動を展開。さらに「森のようちえん」と称し幼児期の自然体験活動を行うため保育園を開園。
    0歳から12歳までの子育て支援を確立。その他「こどもと自然と未来」をテーマにしたメディア(雑誌・FM)活動や大学のゲストティーチャー・講演活動も実践と共に行なっている。

    05/

    場所

    住所:中郡大磯町大磯1668 1F

    〒224–0003 横浜市都筑区中川中央1-38-11 ヴィラノルド1F
    TEL 045-342-8389 FAX 045-511-8222
    HP:http://moanakids.org Email:info@moanakids.org